小木こどもファミリークリニック

小児科専門医による一般外来、発達障害外来および透析入院のクリニックです。

TEL.0568-54-2111  病棟TEL.0568-54-2001

〒485-0056 小牧市小木南2-32

入院案内

御挨拶

平成26年11月に弊院は開設しました。小児科外来診療、児童発達支援、リハビリテーション医療、人工透析、入院医療を行う複合施設でございます。

入院医療は有床診療所19床・全個室(療養病床18床、一般病床1床)でございます。
診療所の名称に「こども」が冠されており、入院施設もお子様用と思われる方もおられますが一般成人、特に高齢者用の病床でございます。

入院病床は、急性期後の治療が終えられた方、あるいは、在宅での治療が困難になられた方を支えるための施設でございます。
当院は隣接の小木南クリニックが外来人工透析を長く実施してきた経緯もあり、入院での透析治療を十二分に御提供したいと考えております。

また、リハビリテーション医療にも力を入れ、脳血管障害・骨折後等の患者様の社会復帰、在宅復帰に一生懸命応援して行きたいと考えております。

お食事は自前の厨房で造り、患者様のお好みにあったものを御提供致します。また、患者様の病態に応じた治療食も御提供しております。

目指すべきは「人への関わり、気づき、思いやり」を通じ、もう一度生きようという意欲をもっていただくことであります。
一方、人は必ず、人生の最後を迎えます。その最後に相応しい「場」を御提供したいとも考えております。

医療内容は、人工呼吸器装着以外の患者様であればほぼ受入可能でございます。
真摯に患者様、御家族と向き合い、より良い医療・看護・介護・リハビリテーションを御提供し、地域の皆様の信頼に応えられるよう鋭意努力してまいりますのでよろしくお願い申し上げます。

                  小木こどもファミリークリニック
                  院長 野村 知秀
                  医師 越後谷 雅代
                  
                  入院受入担当:MSW 中西
                  病棟看護師:山田


各種資料

患者様向け案内資料はこちら

医療関係者向け医療内容等はこちら